Uncategorized

皮膚がボロボロ

母は重度のアトピーです。
遺伝していたようで、私もアトピーを発症しました。
皮膚がボロボロになってしまって、日々の保湿が欠かせません。

スキンケアをしっかりしないと、外出も厳しいのです。
母を憎んでも仕方ないですが、いつか、私の子供にも遺伝してしまうのかと思うと、絶望的な気持ちになります。
私にとっては乳酸菌サプリメントといえば、何てったってビオフェルミンです。

まだまだ子供だった頃から知られていたサプリであり、下痢だったり便秘だったりはたまた腹痛だったりした時も、たえず私のお腹を守り続けてくれていました。
CMで「人には人の乳酸菌」と流れていますが、私にとっては効果がある乳酸菌サプリとはビオフェルミンとなるのです。
花粉症になって以来、乳酸菌を摂取するようになりました。

二年前より花粉症となってしまって、ずっと鼻水がやまなくなりました。
薬を服用するのは気が引けたので、テレビにて紹介していた乳酸菌ドリンクを試用しました。
今は、これにより花粉症の症状を抑えられています。

現在は毎年のように冬になればインフルエンザが大流行しています。
年々予防注射で予防する人も上昇しているようですが、都市部ではとても多くの人が感染しています。
感染経路は多種多様だと思いますが、電車や街中、仕事場など、大人数と接触する時に感染することが考えられます。

乳酸菌とビフィズス菌は乳酸を作るというところでは一緒なのですが、ビフィズス菌にはそのことに加え、とにかく酢酸という菌をやっつける成分も作り出す力があるのだそうです。
だから、ノロウィルス対策に有効だということなのですね。
このごろは、いろんな感染症についての話を聞くので、摂るといいかもしれません。

乳酸菌を毎日欠かさず摂っているおかげで、私はすこぶる健康になることができたのでした。
毎日朝起きたら欠かさず、ヨーグルトを食べています。
ヨーグルトは様々に味を工夫して楽しめますし、便秘知らずでいることができます。

乳酸菌を摂取するようになってから、お肌の調子も良くなって、体重まで落とすことができました。
乳酸菌を選ぶ方法としては、まず、乳酸菌を含む商品を試してみると良いでしょう。
最近では、変な味のし内、乳酸菌ドリンクもあるほか、乳酸菌サプリというものも売られています。

内臓まで届く乳酸菌飲料を初めて試してみたとき、次の日、トイレから出られなくなったので、試すのは休日の前がおすすめです。
息子がアトピーだと医者から診断されたのは、2歳を迎えた頃です。
膝の裏にかゆみも感じていたようだったのでそう伝えると、対策として、皮膚科でステロイドを処方されました。

そうしてステロイドを2年と少し続けて、気をつけながら子供の様子に注意していたのですが、かゆみを繰り返し起こし、まったく良くなってくれませんでした。
そのため、ステロイド剤を漢方薬の投与に変更し、食事の見直しも行ってみたら、ようやくそれらの症状も落ち着きました。
ここ最近の研究でインフルエンザを予防するには乳酸菌がかなり有効だということが知られてきました。

インフルエンザはワクチンだけで全て防ぐことはできません。
日頃から乳酸菌を摂ることで免疫力が上がって、インフルエンザを防いでくれたり、症状を軽減する効果が高まります。
夜中に高熱になって、40℃ほどまで上がって健康を害したので、翌日受受診しました。

先生はインフルエンザかどうか調べられますよと教えてくれました。
私も、残念ながら、インフルエンザだったら、それに効能のあるお薬を処方してもらえるので、確認したいと希望しました。

黒モリモリスリムの効果で毎日快調!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です